継続的デリバリーとDevOps自動化サービス

継続的デリバリーの評価

多くの企業がアプリケーションを提供する方法論の見直しを行い、堅牢なアプリケーションを提供するためにDevOpsの自動化プラクティスに投資しようとしています。ローグウェーブは、高品質なアプリケーションをコードから本番環境へともたらすプロセスを簡素化し、高速化するために設計された継続的な配信のための青写真を開発しました。デリバリーを継続的に品質評価することにより、企業はソフトウェア配信プロセスにおける自動化の導入に向けた効果的なロードマップを開発できます。ローグウェーブのコンサルタントは、最適なルートと適切な技術投資に関する推奨事項を提示し、統合された継続的な配信アプローチに向けて進展させ、DevOpsチームの効率を最大限に高めます。

当社のコンサルタントは、開発および運用リーダーにインタビューし、ビジネス目標と技術目標を理解し、アプリケーションの開発と提供、自動化のレベル、コーディングとテストの実践、チームが利用するツールといったものに関するプロセスと手順を評価します。類似した組織で開発され実施されたベストプラクティスや、さまざまな継続的なブループリントの要件の要件に基づいてデータが評価されます。

継続的デリバリーについてのデータシートをダウンロード

継続的デリバリーの自動化を実行

継続的デリバリーを採用することで、DevOpsメソドロジーの導入に直接起因して新しいソフトウェアは平均21%多く提供され、19%の収益増加がもたらされます(CA)。ソフトウェア配信の自動化は、様々な分野の組織に利益をもたらします。

  • 開発者の生産性を高め、ITの無駄を減らす
  • 新機能の市場投入までの時間を短縮
  • 品質向上によってアプリケーション失敗によるコストを削減
  • ソフトウェア開発と展開における柔軟性と俊敏性を向上

ローグウェーブのアーキテクトは、長年にわたってエンタープライズ企業と協力して培ってきた包括的なメソドロジーに従い、継続的デリバリーとDevOpsの最適なプラクティスを実践します。ローグウェーブの構造化された方法論は、ベストプラクティスやコードインテグレーション、ソフトウェア開発キットといったパターンから成る継続的デリバリーの青写真を活用して、組織が継続的デリバリーの明確なステップを実行し、ソフトウェア開発サイクル全体を一つに結びつけます。お客様のDevOpsチームは、以下の実践に対して支援を受けます。

  • バージョン管理と構成管理
  • コード品質と開発のベストプラクティス
  • ユニットテスト、静的コード解析、自動テストの実践
  • アプリケーション構築、パッケージ化、および継続的な統合ワークフロー
  • アプリケーションの展開の自動化とインフラストラクチャのプロビジョニング技術
  • アプリケーションのパフォーマンス管理の実践

プロフェッショナルサービスに関するお問い合わせ

Privacy Policy