Views Data Access の機能

Views ユーザー インターフェース コントロール用のすぐに使用可能なデータ接続手法

双方向のデータ更新を行うために基礎となる Views コントロールをデータソースに接続し、複雑な接続関連コード作成の手間を排除します。地図のオーバーレイレイヤーコンポーネント上のオブジェクトと、データベース、XML、その他データソースを接続します。

関係型データベース管理システム (RDBMS) 用ネイティブドライバを使用して、主要データベースをバックエンドのデータソースとして使用

  • IBM DB2
  • IBM Informix
  • OLE DB
  • ODBC
  • Oracle
  • MySQL 5.6
  • Sybase
Views Data Access の GUI ビルダーが生成したコードはさまざまなオペレーティングシステムやデータベースに対して移植可能です。対応データベースの一つで動作可能なアプリケーションは、コードを一行も変更することなしに、別のデータベースにも利用可能です。
互換データベース データベース
Windows DB2 9.x & 10.x
Informix 5 to 11 (client SDK 3.5 を使用)
ODBC 3.5x
OLEDB for MS SQL 2008+
Oracle 11.2 & 12.x
Sybase 12.x & 15
Unix/Linux DB2 9.x & 10.x
Informix 5 to 11 (client SDK 3.5を使用)
Oracle 11.2 & 12.x
Sybase 12.x & 15