Views Graph Layout の機能

ダイアグラム表示を自動的に構成

洗練されたアルゴリズムの数々を利用して、データおよび関連性を理解しやすくするビューを提供します。Views Graph を使用して、お使いのデータセットやユーザのニーズに合わせたダイアグラム(グラフ)の「ノード」および「リンク」といった要素の位置を計算します。

visualization views graph sample 1
visualization views graph sample 2
visualization views graph sample 3

様々なアルゴリズムを使ったグラフレイアウトの例

 

さまざまなノードレイアウトアルゴリズム

お使いの特定のトポロジーやアプリケーション分野に対して最適なノードレイアウトアルゴリズムを見つけて適用できます。

リンクレイアウト対応

リンクの交差箇所を少なくしてユーザにとって、見やすく理解しやすい表示を作成します。 専用のリンク経路発見アルゴリズムを用いて、リンクの交差部を最小限にします。直交リンク、ポリラインリンク、直結リンクなどさまざまなアルゴリズム設定およびリンクスタイルから選択可能です。

微調整のためのパラメーター

アルゴリズムの「既定の設定」に満足しないでください。 さまざまな制御パラメーターを使って、レイアウトの方向、ノードとリンク間の空白、リンクとノードの接続方法を容易に指定することができます。それぞれのアルゴリズムには、独自の調整パラメーターがあります。

完全カスタマイズ可能

エンドユーザの要件に完全に一致するレイアウト、見た目、操作を提供することができます。Views Graph Layout には総合的な API が用意されており、以下のようなダイアグラム表示のあらゆる部分をカスタマイズできます。

移植性

Views Graph は Views と同様に移植性が高く、ある環境で開発されたコードを Windows、Unix、 Linux といった別のプラットフォームへも容易に展開できます。各プラットフォームに対応したチャート開発用製品を購入する必要はありません。