Klocwork(クロックワーク)

重大なプログラミングエラーの発見からコーディング標準のチェックまで1100社以上に採用されている静的コード解析ツール

Klocwork(クロックワーク)は、世界中で1100社以上の導入実績を持つ静的コード解析ツールです。

コードに潜む問題を開発プロセスの早期に発見することにより、デバッグやテストにかかる工数を削減し、重大な欠陥やセキュリティ上の問題が発生するリスクを大幅に削減します。

Klocworkにはデスクトップ解析や継続的インテグレーション解析を行う機能が搭載され、開発の初期段階において問題を発見・修正できるようデザインされています。
これは従来型の静的コード解析ツールとの大きな違いの一つで、不具合を含むコードがバージョン管理システムにチェックインされるのを防ぎ、プログラミングエラーの無いクリーンなコードを統合レベルで保証します。これにより、開発プロセスの後半で行われるテストにかかる労力を大幅に削減して下流工程におけるコスト増やスケジュール遅延を防ぐとともに、出荷後に重大な問題が発生するリスクを抑えることが可能となります。

Klocworkが選ばれる理由

1ワールドワイドで1100社以上の
導入実績

Klocworkは世界中で1100社位上の導入数を誇る実績のあるツールです。
製造業や金融業、行政を始めとした様々な業界のお客様のプロジェクトに採用されて高い評価を頂いていると共に、近年ではサイバーセキュリティの驚異を懸念するネットワークモバイルプラットフォーム関連のお客様からの採用も増加しています。

2ミッションクリティカルな
組み込みソフトウェアの現場で採用

Klocworkは自動車軍事医療といった、ミッションクリティカルな組み込みソフトウェアの開発に携わるお客様に広く採用されています。これらの業界では、クリティカルなランタイムエラーやコードに残留する潜在的な問題を抑止するためにMISRAやCERT-Cに代表される数百以上のコーディング規約を順守する必要があり、こうした目的のために静的コード解析が求められています。

3ランタイムエラーからコーディング標準
まで対応したチェック項目の幅広さ

Klocworkにはランタイムエラーの発見からコーディング標準違反の検出まで、ソフトウェアに関する幅広い項目をチェックする機能が搭載されています。

4シフトレフトを実現するための
ベストなソリューション

Klocworkは、近年注目を集めている「シフトレフト」の実現に最適なツールです。
デスクトップ解析や継続的インテグレーション解析といった独自の機能を備え、他社製の静的コード解析ツールでは実現が困難な、開発フェーズ早期における問題の発見・修正に貢献します。

Klocworkの特徴

  • C/C++、Java、C#など、組み込み開発の主要なプログラミング言語に対応しています。
  • 独自の解析エンジンにより、重大なプログラミングエラーの発見からMISRA CやCWE、CERT−C等のコーディング標準チェックまでを1つのツールでカバーします。
  • 組み込みプラットフォームからエンタープライズ向けソフトウェアまで、様々な形態のソフトウェアに対応しています。
  • 柔軟なライセンス体系により、対象コード行数やプロジェクト数の制限を気にせずご利用いただけます。
  • 機能安全規格 ISO 26262/IEC 61508ツール認証 取得済。

Klocworkの機能

  • 効率的かつ広範囲の観点によるレビューを実施する「コードレビュー機能」
  • 一般の商用ツールではカバーされない独自ルールのチェックを組み込むことができる「カスタムチェッカー作成機能」
  • 優先的にレビューすべき指摘をピックアップする「SmartRank機能」
  • ソフトウェア設計の視覚化と最適化を支援する「アーキテクチャ解析ツール連携」

Klocwork販売代理店(リセラー)

※ ローグウェーブ ソフトウェア ジャパンでは、Klocwork 製品の直接販売を行っておりません。以下の代理店へお問合せ下さい。

 

株式会社シーイーシー

TEL: 03-5789-2442 | Eメール: proveq-sales@cec-ltd.co.jp

丸紅情報システムズ株式会社

TEL: 03-4243-4166 | Eメール: kwinfo@marubeni-sys.com