JViewsの新機能

JViewsは、ハイパフォーマンスでインタラクティブな高性能グラフィックコンポーネントを提供します。JViews製品は、チャート、ダイアグラム、およびマップ用のコンポーネントを提供します。 これらのツールは、複雑なUIを開発するためのIDEを提供し、開発時間を50〜80パーセント短縮します。JViewsの拡張可能なビルド済みコンポーネントとシンボルエディタを使用して、信頼性の高いSCADAシステムからネットワーク管理システムまで開発することができます。

Screenshots: JViews 10 reports

JViews 2017.2

JViews は、通信ネットワークの管理や航空機の運行管理など、世界中のミッションクリティカルなアプリケーション開発で信頼され利用されています。
JViews 2017.2 は Java 11 LTS をサポートしますが、 Java 7, 8 および 9にも対応しています。

JViews にご興味をお持ちの方は、製品概要のページ や サポート環境、リファレンスやチュートリアルといった 製品ドキュメンテーション をご覧ください。また日本語の デモのページでは、JViews を利用した様々なアプリケーションをブラウザでインタラクティブに動かすことができます。そのほか、ローグウェーブのブログ にはこれまでのVisualization 製品のリリースや機能を紹介した記事が掲載されていますので、ぜひご覧下さい。