Views Maps

高性能なリソース管理地図

お使いのアプリケーションで地図および地形画像を表示、拡張、カスタマイズします。ラスターおよびベクターの地図データと、機器や車両などの管理リソースの状態を表すデータ指向のグラフィックオブジェクトを重ねあわせた複数レイヤーで地図を作成します。空間的な表示でアプリケーションのリソースの位置と状態を監視しましょう。

visualization maps sample
さまざまなデータセットを混在させたサンプル地図
visualization maps sample
地理参照オブジェクト
 

地理参照サービス (Geo-referencing)

監視対象のリソースを正確な位置で可視化することで、より詳しく理解し、より賢明な意思決定を行うことができます。 グラフィックオブジェクトの自動地理参照を用いてリソースを適切な場所に配置して下さい。地図に配置するオブジェクトの経度および緯度を単に指定するだけで Views Maps が正確な位置を計算します。

多数の地図投影法

さまざまな地図データを元に地図の作成ができ、アプリケーションのユーザーにとって最も適した投影法での表示が可能です。 Views Maps は地図データを表現するさまざまな地図投影法をサポートし、ある投影法から別の投影法へとデータを自動変換できます。

重ね合わせと結合

異なるソースから取得した地図データを組み合わせて、豊富な地図背景を作成します。 衛星情報を道路のネットワークに重ねて、豊かで視覚的なユーザー体験を作り出すことができます。 同一地図にベクターやラスターのデータを容易に結合できます。

スケーラビリティ

Views のオンデマンド読み込みサービスを利用して、非常に大規模な地図データでもきわめてレスポンスの速い地図表示を可能にします。データセット全体を読み込むまで待つことなく、ディスクから読み込んだデータのサブセットごとに表示していきます。

オープンデータアクセス

ビルド済みリーダーやコネクターを利用して時間を節約できます。Views Maps には、ShapeFile、DTED、CADRG、S57、Oracle Spatial といった主要な地図データフォーマットや画像フォーマット(GIF, JPEG, BMP など) に対応したリーダーを使って、すぐにデータを読み込むことができます。

完全カスタマイズ対応

地図の見た目や操作性、地図上に配置するあらゆるグラフィックオブジェクトなどをカスタマイズした地図アプリケーションが作成可能です。ローグウェーブのソフトウェア開発キット(SDK) で地図を拡張し、カスタマイズできます。